旅行・地域

上海へ行ってきます!

マイレージがたまったので、今回は上海へ行くことにしました。ただ、ひとり旅なので何かと非効率。特にホテル代ですね。で、安いビジネスホテルを探していたら、楽天トラベルで1泊200元強のホテルを発見。まぁ、2005年に建てられたみたいなので、まぁまぁきれいじゃないかと予約しました。3つ星とあるし(本当か?)実際、5つ星外資系ホテルでも、出てくる水は臭いとか聞くので、寝られればいいかと・・・。アメニティがないかもしれないので、ちゃんと持っていかねば!

3泊4日の予定で、蘇州にもいってこようかと思っています。
1日目 名古屋→上海 小龍包を立ち食いして、写真を撮りに行く。
2日目 現地人用観光バスで蘇州に行く。
3日目 上海観光。上海水族館にも行く。昼は上海蟹を食べる。
4日目 帰国

まず、空港から市内の移動。やはりリニモには乗ったけど、リニアには乗らんとと思います。高いけど、体験してこなければ。
ホテルに荷物を置いたら、写真館へ行く予定です。
上海でもチャイナ服など着ての撮影があって、300元強くらいからあるようです。空港に降りたら、とにかく写真館に電話して予約。日本語でも通じるので安心だけど、無事に公衆電話から電話ができるか不安です。携帯電話のレンタルも考えたのだけど、結局手続きが面倒だし、店の予約しか電話するとこなし。もったいないのでやめました。

そして、蘇州にはどういうくか考えたんですが、列車のキップを買うのは結構大変らしいのと、結局効率よく観光地を回るにはツアーバスのが楽なので、できたらツアーバスがいいなぁと。でも、日本人向けツアーはガイド付で専用ワゴンなんで1000元もする。調べると現地人向けのツアーバスは150元もしない。これで十分。しかし、チケットを無事に買いに行けるのかが課題ですね。早起きしてがんばります。

上海では、上海ロクシタンに是非行きたいと思っているので、テナントがあるデパートを調べました。それと、やはり上海水族館と、一般的な名勝地ですね。それで、有名どころの小龍包も食べたいし。テイクアウトだと安いので、きっと並んで食べてって感じになるでしょう。

食事はやはり上海蟹ですね。実は蟹は食べるのが面倒なので興味ないのだけど、やはり食べないと上海に行ったことにはならないので食べる予定です。で、あとは広東式飲茶です。上海なのに、広東かと思うかもしれませんが、広東風点心が好きなのでこれしかないのよ!で、上海なのに香港でも有名なマンゴーフルーツ屋も必須。せっかく上海なのだから上海料理や上海デザートにこだわるべきでしょうが、やっぱり香港系のが好きなのよ。

それから、両替は日本でしてきました。偽札が普通に流通してる国だし、中国の銀行も信用できない。ちゃんと両替してくれるのかと・・・その点はイタリアと同様だな・・。それと着く日は土曜日で、両替で待つのもうっとおしいのもあります。ただ、100元札しかないので、小銭に両替は必要です。

お土産は多分上海蟹プリッツとか花茶かなぁ~。上海現地土産は会社でもよく出回ってますが、パンダチョコとかマズイからね~、絶対買わないでしょう。

いろいろ調べたものの、結局行かなきゃわからず。メモを片手に筆談でがんばってきたいと思います!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マカオ・香港@5日目

朝ごはんにマンゴー系デザートをと探してみたけど、食べ物やがまともに始まるのは11時以降。デザート系は12時以降らしい。それでも、なんとか街のケーキ屋で格安マンゴーゼリーなどを買うことに成功。
格安なのにちゃんとおいしかったです。それで、バスで空港へ。なんとしてもマンゴープリンとかフルーツデザートが食べたかったけれど、空港内には中華料理屋しかなく、高いしあきらめました。デザートは午後ですね!
飛行機は、機内食が最後のほうになる席でした。で、やはり肉がなくなり、まてどくらせど妹の分がやってこない。すると、スチュワーデスのお姉さんがビジネスクラスのお魚料理を持ってきてくれました。
これが、とておもおいしい。エコノミーの魚料理は餌並なのに、妹はぺロッと食べました。うらやましいなぁ。キャッセイはデザートが棒アイス。とても嬉しいですわ~。
セントレアに9時過ぎに到着。台風14号で危ぶまれた香港・マカオの旅でしたが、食べ尽くした5日間でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マカオ・香港@4日目

朝早く起きて、フェリーで香港に向かいました。香港は都会ですね~。人が多い!タクシーでホテル日航香港に連れて行ってもらい、まだ11時だというのに、チェックインさせてくれました。さすが!すべて日本語でOK、楽チンです。
で、今日は朝粥だと思って、ガイドの中のお店に行ってみたらつぶれてました。しかし付近で恭和堂亀を発見したので、朝ごはんは亀ゼリーから始まりました。で、店がよくわからないので、結局糖朝にするかと思ったんですが、その途中の中華料理屋に入ってみました。適当に蝦球の朝粥と酢豚とちまきを頼みました。ちまきはまずいです。他でも挑戦しましたが、香港ではちまきは頼まない方がいいです。
それから、マッサージ屋の大班美容水療足浴中心に入りました。高めですがエキゾチックな外観。が、マッサージも足つぼもすばらしい!そして、糖朝にデザートを食べに。さすが、満員。日本の観光客もいっぱいです。
次にペニシュラホテルのチョコレート売り場に。ここも着いたとたんに団体客が。ハーバーシティに移動して、今度は四川風の中華料理屋「翡翠拉麵小籠包」に入りました。坦々麺とカシューナッツ炒めとチャーシューまんなど頼みました。
ハーバーシティ内なので、この中華レストランも気がつけば満員。
その後もハーバーシティを見て周り、やっぱりスタバでお茶をしました。中秋節間近ということで月餅が売られていていました。マカオのスタバにもありましたが、ここでは試食ができたんです。洋風で、モカとグレープの風味でとってもおいしい。ので、これをとっておきのお土産に買いました。ここでは1個買うとコーヒーロールのお菓子がついてきて、2個買うとエスプレッソカップがペアでもらえ、3個だとレシートを分けたら、全部もらえました。
それをスタバの女の子が英語ですらすら説明。やはり香港です。うらやましい。
そして、日航ホテルのシャトルバスでホテルに帰ってバタンキューでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

マカオ・香港@3日目

ブランチに、ハイアットから歩いて5分という「六棉酒家」で飲茶をしました。昨日は、お菓子しか食べてないので、今日はまともなご飯からスタート。それから、近所のスーパーを除いてみました。八丁味噌とかいてあるのにたくあんが置いてある。やはり怪しいです。
それから、歩きながら、官也街へ。目的の店を探していただけなのに、実はこの辺にもポルトガル風建物がある地域らしく、ダイパ・ハウス博物館などあり、ついでに観光しました。それで、ベトナムコーヒーを出すとかいうベトナム料理屋「越法館」に入ってベトナムコーヒーを飲んでみましたが、頼んだのがアイスコーヒーだったのが悪かったか、濃いだけでスタバの方がおいしい。値段も高く失敗でした。それから、「ダンボ」というレストランにはケーキやクッキーも売っていて、杏仁豆腐味のクッキーをお土産に買いました。
杏仁餅のちゃんと洋風クッキー版ですね。これはおいしいです。本物の杏仁餅はパサパサしてるので、お土産以外なら好んでは食べないなぁと思うので、こっちがオススメです。ダンボのショーケースにあるケーキがまたとてもおいしそう。とくにプリンには心惹かれましたが、お腹がいっぱいであきらめました。次回は、是非ダンボでお食事&いろいろなケーキを食べたいです。
それから、ハイアットの近くに新世界というカジノがありますが、そこの怪しい足つぼ屋に入りました。足つぼ45分79ドルという安さ。と思ったら、やっぱり随分いい加減。でも、やってもらったおかげで足のだるさはまったくなくねれました。
そして、相変わらず夕飯はハイアットのケーキやらパンやらで済ませました。ホテルのケーキが180~270円くらいなんて幸せです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マカオ・香港@2日目

朝、だらだら起き出してホテルのシャトルバスで中心街へ。リスボアカジノの前で降りて、セドナ広場の方に向かいました。途中に、有名なエッグタルト屋があり、なんとか見つけ、ジェスチャーでエッグタルトと飲み物を頼む。朝ごはんとなりました。
で、次はやはり有名なミルクプリン屋に。不思議なことに、暖かいのと冷たいのがあるそうだ。当然、冷たいプリンを食べる。ミルクプリンの方がおいしいです。卵プリンは砂糖入り茶碗蒸しで・・・。しょうが入りもあるそうです。
それから、セドナ広場沿いがおしゃれな町並みらしく、あちこちのショップをのぞいてみました。そして、南の方の歴史的建物物方面に歩き、ポルトガル風建物や教会を見て、海の方に向かってみてると、道に迷ってしまいした。
タクシーなど見当たらず、とにかくバスに乗る決心をしたが、小銭がないと乗れないので、なにかおやつになるものを探しながら歩いていくけど、干物がぶらさがってる店ばかりです。もうだめだと思っていたら、目的地の媽閣廟に出ました!
とにかくお参りして、ジュースをタバコ屋で買って休みました。で、ここからマカオタワーに行こうと考え、バスの表示を見と、なんとかバスがありそうです。行くかもしれなそうなバスの運ちゃんにやはりジェスチャーで聞いて、無事にマカオタワーに降ろしてもらえました。バスの運ちゃんには「マカオタワー」という英語さえも通じません。
マカオタワーをひとしきり見てると、なんかSPみたいな人がいます。どうもVIPが来てるらしかったけど、なかなか上がってこないので、あきらめて降りると、玄関には黒塗りの車が数台と白バイ軍団が駐車されてます。政治家系が来たのでしょう。
そこから、バスでセドナ広場に戻り、ふらふらして、やはりバスでタイパ島にあるハイアットまで帰りました。降り方がよくわからないのだけど、天井に黒い細長ゴムが張り付いていて、それを押すのや、降りる扉付近にだけチャイムがあったりいろいろです。4回バスに乗ったけど、合計170円くらい。激安ですが、小銭が必要です。立派なバスだとバス用ICカードが使えるみたいです。マカオのバスは簡単です!小さい国ですから。是非、乗ってみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

亀ゼリー@香港

そうそう、亀ゼリーも頂きました。これがでかくて、ふたりで食べました。私は苦手です。
kamezeri

| | Comments (0) | TrackBack (0)

翡翠拉麵小籠包@香港

香港に移動して、その晩の夕食は、麺類にしようと思って、海港城ハーバーシティ内の「翡翠拉麵小籠包」に行きました。四川料理系なので辛いものが多くて、ピーナッツ炒めも四川風ときた!で、杏仁豆腐を食べてないことに気づいて、頼みました。店名に小籠包とあるだけあって、小籠包も肉汁がジューって感じでおいしかった!写真にはないけれど、肉まんも頼みました。肉まんは六棉酒家の勝ちです。
この店でも相席で、日本のビジネスマン二人組でした。
女二人なので、これでも二人で十分ですんで、今回の旅行は食費がとっても安かった。
最初の晩の高級ポルトガル料理店と同じくらいで、残りの食費を済ませたような感じです。安くておいしくて、いい旅行でした。

sisen1
sisen2
sisen3
sisen4

| | Comments (2) | TrackBack (0)

六棉酒家@マカオ

ネットで調べて、マカオのハイアットから5分というところにある「六棉酒家 Kapok Cantonese Rest.」に3日目に飲茶にし行きました。広東料理です。肉まんがとにかくおいしかった!確かに高級店で外も中もきちんとしてるのに、とっても安いです。マカオって安くておいしくて最高です。

http://allabout.co.jp/travel/travelhongkong/closeup/CU20040128A/index.htm

yamutya1
yamutya2

| | Comments (4) | TrackBack (0)

糖朝@香港

本店の糖朝でデザートを頂きましたが、食べてる最中に掃除をするなど、さすが香港です!混んでるので当然相席。中国人のねえさんはいろいろ頼んでばくばく食べてました。
私たちは、いろんな種類がたくさんあってよくわからんという中、タピオカ入りマンゴージュースと豆腐プリン(つうか豆腐そのものですね!)に杏仁シロップと黒ごま入り白玉を入れたデザートを注文しました。

totyo2

totyo1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スウィーツ@マカオ・香港

↓マカオのハイアットのケーキです。二日目、三日目の夕食です。どれも12~18香港ドル。安いです!
macaocake1
macaocake2

macaocake3
↑これは、ホテル日航香港近くの庶民のケーキ屋さん。最終日の朝ご飯です。これ全部で13香港ドル。安い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)