登山・ハイキング

御岳に登ってきました。

朝9時20分頃に御岳ロープ-ウェーに着いて、ゴンドラに乗って黒沢口から登りはじめました。前日に雪が降ったとかで、ところどころ雪があります。名古屋は暑いけど、長野はもう冬山になりつつあるんだなぁと思い、雪で滑らないようにハラハラしながら登りました。多分、王滝口より登山者は少ないのではないかと思います。8合目から9合目がとても長くてたいへんでした。9合目からは頂上が見えますが、途中風の通り道があり、カッパを着用。
1時くらいに頂上に着きましたが、風もほとんどなくぽかぽか暖かくて空も青かった。ロープーウェーの最終時間が4時半なので1時半くらいには折り始め、4時10分に頂上駅に到着。夕方になるともう随分寒いです。
それから、開田高原の御岳明神温泉に行き、ごはんを食べて、温泉につかってゆっくりしました。帰る時にに駐車場からみた星空がとてもきれいでした。とても空気が澄んでるんだろうなぁ。
街路灯もない真っ暗な道を国道19号目指しておりました。
ここでは熊さんには出くわさなかったけれど、たくさん木の実を食べて、生き抜いて欲しいものです。
ontake.jpg
ontake21.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

乗鞍高原☆バスハイキング

norikura02.jpg乗鞍高原に日帰りバスハイキングに行ってきました。集合時間が7時半~8時。意味は、集まり次第出発ということで、1号車は7:10に、私達が乗った2号車は7:30に名古屋を出発しました。3号車は8時に出発したはずです。
さすがに遠くて乗鞍高原の三本滝レストハウスに着いたのは12時前。しかも本来の登山道が閉鎖されていて、コース変更。三本滝まで途中一度転びましたが無事到着。お昼ご飯を食べてレストハウスに戻り、バスが登ってきたアスファルトの道を歩いて戻り、牛留池へ。ここですでに2時15分。これでは温泉「湯けむり館」に入れないので、そこから大急ぎでくだり、前を歩く人をすたすた抜いて、善五郎の滝を過ぎ、ゴールの乗鞍観光センターになんとか3時に到着。
で、なんとか20分くらい温泉に入る時間を作り、「湯けむり館」に入ってきました。硫黄泉の乳白色の温泉は平湯温泉に行って以来。急いで入ったけれども、疲れも落として、肌もすべすべ。乗鞍高原滞在はなんと3時間半。遠いから仕方ないいですね~。短いハイキングでしたが、凝縮した1日でした。
次は泊まりで来て、是非ゆっくり乗鞍の登山と温泉を楽しみたいです。
恵那峡SAに来るとそれまで涼しかったのがうそみたいに蒸し暑く、下界の名古屋は更に暑かった。早く残暑が終って欲しいものです。

コース:三本滝レストハウス~かもしかの径~三本滝(昼食)~三本滝レストハウス~牛留池~善五郎の滝~滝見台~乗鞍観光センター(ゴール)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

養老の滝

yoro.jpg養老山に登ってきました。養老の滝の上に登山道があります。最初は傾斜がきつくて、足をあげ続けるのがたいへんでした。三方山山頂、笹原峠、小倉山山頂まで行き、お昼ご飯を食べて下山。9時半過ぎに養老公園の駐車場を出発して、2時には帰ってきました。暑かったのでカキ氷を食べました。軽いハイキングとしては、近くて眺めもよいし、また行きたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)